■専任管理業務

専任管理業務は、ユーコムが家主様の収益物件を総合的にサポートし、入居者募集業務、家賃督促、クレーム対応など家主様になり代わって行うシステムです。

■入居者募集業務

1.流通雑誌に物件掲載及び配布

  • キャンパスウォーク(新入生及び在校生対象の自社情報誌)16000部

2.インターネットを通じて物件情報の配信

  • 自社ホームページでの物件掲載します。
  • ヤフー不動産・アドパーク(賃貸物件検索サイト)への登録する事で、空室状況が携帯電話やパソコンからの検索が可能になります。

3.提携・紹介

  • 各提携大学生協及び学生課とのタイアップ、提携法人企業や当社契約者から入居希望者をご紹介させて頂きます。

4.他業者への情報配信

  • アットホームや自社専任空室情報の積極的な配信を行います。
  • 指定流通機構(REINS)への物件情報登録を行います。

5.看板募集

  • 店頭及び物件の入居募集看板で入居望者を募集します。

6.自社来店客へ対する優先紹介

  • 専任媒介契約による家主様への責任を果たします。

7.契約に関する業務

  • 入居希望者からの入居申込受付と、内容審査(保証人確認・在職確認など)を行います。
  • 自社客付け、他社客付けに関わらず賃貸借契約書を作成します。
  • 退去予定者に対して解約手続き業務を行います。

8.広告料

  • 自社付け及び他社付けを問わず、家主様との取り決めを行います。

■管理業務

1.退去に伴う業務

  • 退去予定者に対して解約手続き業務を行います。
  • 退去立会い及び鍵の回収を行います。
  • 次の入居者の為に復元補修の手配をかけ、完了確認を行います。
  • 精算明細書を作成します。
  • カードキーの発注・取り付け・設定交換を行います。(カードキー採用の物件)

2.賃料及び共益費などの集金業務

  • 毎月末までに翌月分の家賃を各入居者により集金(弊社指定口座に振り込み)します。
  • 管理物件の家賃集金管理報告書と共に家主様へ毎月状況報告致します。
  • 家賃滞納者には悪質さの度合いによって、督促・契約解除手続き・明け渡し交渉まででフォローします。
  • 家賃保証制度の導入により家賃精算時に当月未納分の家賃の立替を行います。 主な立替費用……家賃・共益費・駐車場代 その他立替費用…残置物撤去費用(夜逃げ等で連絡がつかない場合) 滞納等の明渡し請求費用(弁護士費用・裁判費用) 修繕費(入居者が認めたもの・限度額有り)

3.入居者管理業務(入居後のアフターフォロー)

  • 各入居者に対して契約更新の案内及び更新事務業務を行います。
  • 不良侵入者に対しては、家主様に代わってマナー改善要求、警告をします。
  • 入居後の室内等のトラブルの対応(カギの紛失や室内の設備関係)
  • 「安心入居サポート(入居者の生活上で起こったトラブルに現場に駆けつけ対応する会員サービス。24時間・364日対応)」を入居者様にご提供します。

4.メンテナンス業務

  • 急な修理や故障などの代理応対致します。
  • 定期清掃時に空室内・外の設備チェック致します。

5.清掃業務

  • 一棟管理物件のみ月2回無料で建物共用部分の定期清掃及び清掃報告書の作成をします。(清掃の回数については別途有料でお請け致します)また、月1回の夜間巡回も実施しております。※メンテナンス部分の例・エントランス部分・共用部(廊下・階段等)・棟外敷地部分など※メンテナンス内容の例・ふき掃除・掃き掃除・ごみ箱のごみ回収・クモの巣取り・ごみ拾い・水やりなど(メンテナンス内容に関しては随時ご相談請け賜わります。)

6.内装業務

  • 特別価格でのリフォームの実施が可能です。
  • 防犯面に優れたカードキーシステムの導入をご提案します。

7.その他

  • 確定申告・月々の賃料・経費報告書や年間経費報告書の作成をお手伝いします。
  • 空室部屋に対する策(スリッパ・カーテン・消臭剤、等の設置)
専任管理物件の紹介はこちら

■過去のトラブル解決事例

事例1.長期家賃滞納

長期にわたる家賃滞納、電話などの連絡も取れずお困りの家主様よりご相談を受けました。 ユーコムスタッフにて連絡を試みるが、不通。 →昼夜問わず訪問を続け、滞納入居者と接触に成功。 →その後、入居者・ユーコムにて話し合い、毎月分割にて滞納家賃を上乗せして支払う確約を得る。 →家主様に報告。了承を得る。・・・現在も滞りなく支払いが続いている。

2.入居者病死

家賃が滞った上、連絡がつかない事を不審に思い、警察立会いの下、開錠したところ、入居者が病死していました。 死後推定2週間が経過しており、現状の回復にかなりの時間、費用がかかる事がわかる。加えて近隣からの苦情もあり、早急に対応せねばならない状況であった。 →入居者に身内がいないこともあり、困難な状況であったが、保証人と家主様の話し合いの仲介に入る。 →早急なリフォームを手配した事により、事態発覚から1ヶ月半後には次の入居者が決まる。現在も当該マンションは満室である。

3.夜逃げ

家賃滞納が続き、催促を続けるうちに入居者との連絡が取れなくなりました。保証人も不審に思い訪ねたところ、荷物がなくなり夜逃げをした状態でした。 早急に保証人と連絡を取り、話し合いの上代理で契約解除の手続きを取る。 →連帯保証人と入居者の残地物処理・滞納家賃支払い・リフォーム費用などの話し合い。 →リフォーム手配の上、新入居者募集。

4.空室率

とあるワンルームマンション家主様と出会い、9室中3室が空室とのご相談を受けました。 学生市場中心の入居者募集をはかる事とする。 →ユーコムの強みでもある、提携大学・提携専門学校とのパイプを用いたところ、問合せが多数あり、速い段階で満室に。 →現在では学生の入居率が高く、卒業生が退去すると新入生が入居するというサイクルで常に高い入居率を保っている。